むら茶園ブログ

手揉み保存会の研修会に参加しました。

こんにちわ。
深蒸し茶から抹茶まで栽培~販売まで行っているむら茶園のむらちゃんです。

今日は、手もみ保存会の夏の研修会に参加してきました。
最近では、茶期が早かったり、イベントで重なったりとで、あまり参加できてなく、1年ぶりくらいの手揉みとなりました。

まずは、手もみ用の茶葉を、自分の畑から1芯2葉から3葉で摘んできました。
これがまた大変。この時期は、不揃いな芽が多く、また虫にもやられてたりするので、良い葉を探すのにとても時間がかかりました。

手揉みは、1つのホイロとよばれるお茶を揉む台でだいたい2キロ~2.5キロ使います。

久々に、蒸しからやりました。蒸しから乾燥までだいたい5時間くらいかかります。
腰痛との戦いです(笑)
上手に揉めるようになると、体の使い方も上手になりあまり疲れなくなるそうです。
不器用なわたくしにはながい道のりです。。。

とにもかくにも、がんばって出来上がった製品は。。。まあ30点、久々にしては50点。
気持ち的には、この暑い中がんばったので90点という感じでした(笑)

この手もみのお茶は、水出しもしくは50度くらいで抽出するととてもうま味もあり、おいしいです。

高いですけどね・・・

さて、この週末からは、台切番と呼ばれる3番茶が始まります。
暑さでとろけないようにがんばります。

じゃーに。

手もみ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。