むら茶園ブログ

茶畑から富士山へ続く道

こんばんわ
静岡県島田市で本物の深蒸し茶や抹茶を栽培~販売まで行っているお茶農家むら茶園のむらちゃんです。

自分の作っている茶畑の近くにいつも晴れていると富士山がきれいに見える場所があります。

この先には、茶の都ミュージアムというお茶に特化した博物館があります。その上に富士山が見えるのです。

道の両脇は茶畑が広がっていてとても良い景色の場所です。

今の時期の富士山は雪をかぶり冬景色ですが、夏場などは雪もなく違う顔の富士山が見えます。
いつも見ている景色ですが、やっぱりきれいに見える日は心がすっきりしますね~。

小さいころ富士山は青いと思っていて、家族で富士登山に行ったときに、富士山が茶色くて、こんなの富士山じゃない!っと思ったのが懐かしいです。

と思ったら、息子が富士山の近くを通った時に富士山は茶色なんだよっと僕が言ったら、富士山は青いよ!っと言ってきたので、なんだかほっこりしました。

そんな感じの日常でした。

じゃーに。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。